このページの本文へ

吉田酒造(月山)特約店 島根の地酒「山正」 ホーム

有限会社山正 公式サイト/オンラインショップ

0854-28-8981

このページの位置: ホーム 店舗のご案内

店舗のご案内

蔵元との密接な関係から特別な情報や商品をご提供

当店から車で10分程南に下って足立美術館を過ぎたところに、吉田酒造(月山)があります。若い経営者と若い杜氏が上手く交わい、杜氏の目指す酒と経営側が目指す酒とが見事に一致し、年々と素晴らしいお酒を造っています。

当店のセールスポイントは

  1. 蔵元との密接な信頼関係にあります。小さな蔵ですので、卸が問屋任せではなく、営業兼配達の社員が毎日のように来られてるのでいち早く商品情報、新商品の入荷があります。
  2. 蔵から車で10分程なので、商品鮮度(温度・光)も違います。
  3. 貯蔵・熟成用に氷温冷蔵庫を完備していることにより、特殊(おりがらみ・生酒等)な限定商品を卸してもらえます
  4. 蔵元の協力で、定期的にイベント(月山酒宴の会)を開催しています。

そして、吉田酒造の特徴は、何よりも地元優先にあります。年々都会地からの需要が高くなってるみたいですが、まず地元に卸しそれからの他地方への出荷となります。それと、商品管理です。熟成貯蔵庫を完備して特定名称酒はすべて温度管理を行っています。

当店は、このように蔵元との密接な関係から皆様に特別な情報や、商品をご提供することができます。皆様に安心して、質の良いお酒を楽しんでいただけるよう取り組んでいきます。

山正と吉田酒造の位置関係図

長期低温熟成について

写真:七冠馬大吟醸

氷温冷蔵庫の中に、満16歳のお酒があります(預かり分です)。これは簸上酒造さんが前回の午年に合わせて出された「七冠馬大吟醸」という商品で、前々回の午年(平成13年)に仕込んで12年後の午年に出荷したお酒です。出来た時から氷温貯蔵で、当店に来てから今までずっと氷温冷蔵庫で眠っています。(厳密には、蔵~問屋~当店まで、半日は常温です。)

2年前に試飲しましたが、無色透明、舌にのせると水のようにするすると滑っていきます。

店頭での取り扱い商品

  • 吉田酒造(月山)
  • 奥出雲酒造
  • 隠岐酒造
  • 米田酒造(豊の秋)
  • 簸上清酒(玉鋼・七冠馬)
  • 久米桜酒造
  • 大谷酒造(鷹勇)

当店へのアクセス

当店は、JR安来駅より西へ約4km、JR荒島駅より東へ約1kmの国道9号線沿いにあります。

大きな地図で見る (Google マップのサイトへ)

このページの先頭へ